Qホイッスル~葦笛工房の木製オカリナ~  
Qホイッスルとは   特   徴   種   類 選 び 方   吹き方  注 文 方 法  よくある質問 

◆種類が多すぎてよく分からない。手っ取り早く選ぶには・・・
◇先ずは基本から始めたい⇒ウォールナットQホイッスル
◇さらに良い音で吹きたい⇒黒檀Qホイッスル
◇超絶技巧を駆使して吹きたい⇒スーパーQホイッスル
◇片手で気楽に吹きたい⇒ハンディーナQホイッスル
◇片手で広い音域を吹きたい⇒スーパーハンディーナ
◇一人で二重奏を楽しみたい⇒ハーモニーQホイッスル

◇コカリナまたはユカイナを吹いている方⇒ユカリナ
◆Qホイッスルは5種の調があるけれどどれを選んだらいいか?
◇一番小さく手軽でいつも首から下げていられるのは⇒C
◇低い音域を楽しみたい⇒AC
◇中間の音域を吹きたい⇒G,F
◇いろいろな曲をいろいろな調で吹きたい⇒4種全部買いましょう

◆6穴のオカリナについて
オカリナは一般的に12穴と6穴のものに分けられます。Qホイッスルは後者の6穴の分類となります。6穴オカリナは主として下図の3種の指使いに分けられます。

Qホイッスルはどれにも対応したものがあります。
 一般的な6穴オカリナ・・・・Qホイッスル
 信州伊那の木の笛「ユカイナ」・・・・ユカリナQホイッスル
 「コカリナ」・・・・ユカリナQホイッスル
(ただしユカリナQホイッスルはコカリナとはシの指使いだけは異なります。詳しくは運指表をご覧ください。)

  種   類      特    徴 材質  調  最低音最高音 
 Qホイッスル
(ウォールナット製)
  ・ホイQの中で基本型になるもの。
・材質がやわらかいので音に丸みがあり耳への負担が少ない。
・気道が結露しにくい
C
G
F
AC


  
 Qホイッスル
(紫檀・黒檀製)
  ・基本的な構造は上記ホイQと同じ、
・材質が硬いので音に透明感があり、音量が大きい。
・演奏家向け 

・冬期は、吹きはじめは気道が結露しやすい。暖まれば問題なし。
C 
C
G
F
AC
 



スーパー
Qホイッスル
  ・替え指が多数あるので高速の曲も可能。
・呼吸法が出来ていないと良い音が出ない
・音量が他に比べて大きい。



 
B ユカリナ   ・ユカイナ、コカリナ双方の運指に対応
 (細部に若干の違いはあります)
・A型に比べ1音、音域が狭い
W  C 
AC



 


 
 ハンディーナ   ・片手で演奏できるので、もう片方の手で鍵盤を弾いたり、打楽器を叩ける。また日常生活の動作をしながら練習できる。(車の運転はしないでください)
・歩きながら吹くことができるので登山・ハイキングのお供にどうぞ。・曲によってはA型の3種よりも効率的に吹くことが出来る。
C
G
F
AC


  
スーパー
ハンディーナ
   ・ハンディーナCに特殊技法用の羽が付いたもの。基本音域はハンディーナCと同じだが特殊技法を使うと2オクターブが可能。ただし奏法は難しく、呼吸法が完成されていないと機能はは生かされない。一般販売はしておりませんが、当工房にお越しいただければ対応します。。  C  ソ


奏     
ハーモニー
 Qホイッスル
   ・片手Qホイッスル異なる調を合体させたもの。同時に二つの音を出せるため一人で二重奏が出来る。
 小型・・・C調とF調を合わせたもの 
 大型・・・G調とAC調を合わせたもの
・2つの音幾を合わせると2オクターブ弱

C-F
G-AC
   表
・材質 W:ウォールナット(北米クルミ) C:黒檀または紫檀 
・クロマチックとは半音の意味で○印は半音が全部出る、と言う意味です。
・最低音最高音はCの場合です。